新年度入りの相場を分析
今こそ有用な『投資戦略』とは

2018/4/22[SUN]東京・日本橋
  • 鈴木氏告知用バネル

セミナー詳細SEMINAR DETAIL

あの株式アナリスト鈴木一之氏が
新年度入りして新たな展開を見せる東京株式市場の今後の展開を分析します。
このような局面ではどう対処すべきなのか。
今、外すことのできない「投資戦略」を語ります。


"普段のセミナーでは絶対に教えない『相場の本質』"

"他では語られることのない「スズカズ メソッド」"

"今、知らなければ、乗り遅れてしまう投資のツボ"


あなたの資産形成の手段はそれでいいのでしょうか?


このような疑問を、30年間マーケットと真摯に向き合ってきた鈴木一之が解説します。
テレビ・ラジオ等、多数のメディア出演、大人気の講演、そして著書の数々。
真実に裏打ちされた、“スズカズ”ならではの視点から、株式アナリストとしての独自の分析をお話します。

株価チャート

タイトル 新年度入りの相場を分析 - 今こそ有用な『投資戦略』とは
内容 4月22日(日)開催

1)新年度を迎えたマーケット分析

日米ともに波乱の展開となった2月・3月の株式市場。
新年度を迎え、日米のみならずグローバルに大きな転換点を迎えています。
政治面でも新たな局面を迎えたマーケットを分析します!

2)真の資産形成方法

株の初心者から中級者まで必要不可欠な『投資手法』を鈴木一之がレクチャー
今こそ役に立つ、資産形成を行うための有望銘柄の選び方

この局面での対処法、投資スタンスがあなたの今後の資産形成を変えます。
このセミナーを聞けるのはココだけです。
受講料 無料
定員 70名限定(初めてのご参加の方を優先させていただきます。応募者多数の場合は抽選となります。)
開催日時 2018年4月22日(日)12:30〜
会場 東京・日本橋 ※会場案内および詳細については案内状を郵送致します。

LECTURER講師プロフィール

鈴木一之

株式アナリスト
ストックボイスメインキャスター

鈴木 一之SUZUKI KAZUYUKI

千葉大学卒業後、大和證券入社。1987年に株式トレーディング室に配属。
機関投資家向け証券営業に就く。一貫して株式トレードの最前線において相場と格闘し、その奥義を究める。2000年よりインフォストックスドットコムに場を移し、日本株チーフアナリストとして相場を景気循環論でとらえるシクリカル銘柄投資法を展開。日本証券アナリスト協会検定会員。

主な著書
『きっちりコツコツ株で稼ぐ 中期投資のすすめ』(2013年7月、日本経済新聞出版社)、『これならできる!有望株の選び方』(2014年1月、日本経済新聞出版社)、監訳『オニールの空売り練習帖』(以下、パンローリング)、 『DVD ウォーレン・バフェットの投資法』、「DVDブック 大化けする成長株を発掘する方法」他、多数
主なメディア活動
東京マーケットワイドメインキャスターをはじめ、BSジャパン、ラジオ日経、日経マネー、マネージャパン、ネットマネーなどメディア出演多数。

参加申込フォームが表示されない方はこちらからお申し込み下さい。