2017年サマーラリーの対処術

2017/5/27[SAT]東京・京橋
  • 鈴木氏告知用パネル
タイトル 『2017年サマーラリーの対処術』
内容 5月27日(土)開催 なかなか超えそうで超えない、日経平均の2万円。
しかし鈴木氏が前回4月23日のセミナーで紹介したシステナ(2317)、新日鉄住金ソリューションズ(2327)、コムチュア(3844)、オービック(4684)などは、セミナー後に急上昇の結果となりました。

第1部には鈴木一之氏にご登壇頂きます。
そして東京証券取引所 金融リテラシーサポート部よりゲストをお迎えし、
「ETFの魅力」をご紹介頂きます。
ご参加の方には人気のムック本や参考資料もご用意してあります。

また、

第2部では弊社のシステムトレード運用部長から誰でも簡単に実践可能な、
ETFを使ったトレード戦略やスイングトレード戦略のアイデアについて解説させて頂きます。
これから悩ましい夏相場が始まります。
悩む前にセミナーに参加して、相場戦略立案のヒントにしてみてはいかがでしょうか。

第1部

「サマーラリーの対処術」 有望銘柄の選び方

株式アナリスト 鈴木 一之 氏

第2部

「ETF(上場投信)の魅力、投資のコツとは」

東京証券取引所 金融リテラシーサポート部 三木誠 氏

「ETFを使ったシステムトレード有効活用法」

TRADEXシステム運用部
受講料 無料
定員 50名限定(応募者多数の場合は抽選となります)
開催日時 2017年5月27日(土)13:00〜
会場 東京・京橋 ※会場案内および詳細については案内状を郵送致します。
ご好評につき申込受付を終了しました

LECTURER講師プロフィール

鈴木一之

株式アナリスト
ストックボイスメインキャスター

鈴木 一之SUZUKI KAZUYUKI

千葉大学卒業後、大和證券入社。1987年に株式トレーディング室に配属。
機関投資家向け証券営業に就く。一貫して株式トレードの最前線において相場と格闘し、その奥義を究める。2000年よりインフォストックスドットコムに場を移し、日本株チーフアナリストとして相場を景気循環論でとらえるシクリカル銘柄投資法を展開。日本証券アナリスト協会検定会員。

主な著書
『きっちりコツコツ株で稼ぐ 中期投資のすすめ』(2013年7月、日本経済新聞出版社)、『これならできる!有望株の選び方』(2014年1月、日本経済新聞出版社)、監訳『オニールの空売り練習帖』(以下、パンローリング)、 『DVD ウォーレン・バフェットの投資法』、「DVDブック 大化けする成長株を発掘する方法」他、多数
主なメディア活動
東京マーケットワイドメインキャスターをはじめ、BSジャパン、ラジオ日経、日経マネー、マネージャパン、ネットマネーなどメディア出演多数。
ご好評につき申込受付を終了しました